スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

divinerightの説明

divinerightは、dyoshidの開発したEAです。
5分足で動作します。他の足ではテストしていませんが、おそらくパフォーマンスが落ちるだろうと思います。
また、通貨ペアはEUR/USDで最も良い結果が出ていますが、他にも良好な結果を得られるペアはあります。

divinerightは逆張り、こつこつ型のEAです。複数ポジションを同時にとってその総合値で利益を狙うEAで、タイプとしてマーチンゲール型に近い物があります。しかし、divinerightでは、マーチンゲール型とは違って、ポジションを取得するロット数は常に一定です。ポジションをいつ構築するか、いつポジションを追加するか、という二点に、このEAの創意工夫が凝縮されています。

ポジションを取得するロット数は変化しませんので、マーチンゲール型のように、ポジション増加に伴って指数関数的にリスクが増加する、といった事はありません。しかし、損失がふくらむに従ってポジションが増加するという点では同じであり、ポジション数に比例してリスクが増大する、一時的に大きな(3ヶ月から半年分の利益に相当する)損失を抱えることがある、という点が、このEAの欠点でもあります。

パラメータ
divinerightは内部に多くのパラメータを持っていますが、外部から設定できるようにしてあるのは以下の3つです。

1 lotsize
エントリーするロットの大きさを指定します。
divinerightは複数のポジションを同時に保有します。一時的に損失を抱える場合があるので、lotsizeは資金量に比べて充分小さな値で無ければなりません。
他のパラメータにもよりますが、具体的には、0.01lot(1000通貨)あたり「最低」$2000の資金が必要と考えてください。$5000位あれば余裕があると思われます。
想定される利益もパラメータに大きく左右されますが、500~1000pips/月、0.01lotあたり$50~100/月と予想されます(この数値は保証ではありません)。

2 stoploss_pips(初期値500)
ポジション毎に設定するストップロスの値です(単位pips)。500~1000と比較的大きな値を設定した方が安定し、利益も大きくなりますが、その分一時的な損失も増大します。
【2009/01/20追記:単位がpipsであることに注意してください。ブローカーによっては、適切な設定値は5000~10000となります】

3 max_order_count(初期値10)
同時に保有する最大のポジション数です。
大きな値を指定した方が安定しますが、大きすぎる値を指定してもそれほど意味はありません。

いずれも、作者のバックテストによれば初期値が妥当な値だと判断しています。繰り返しになりますが、このEAは最大でlotsize×max_order_countのポジションを同時に持ちますので、バックテストを必ず行い、最大ドローダウンに耐えられるような資金量とパラメータ設定で実行するようにしてください。

スポンサーサイト

【theme : FX(外国為替証拠金取引)
【genre : 株式・投資・マネー

tag : Metatrader divineright

⇒comment

Secret

リスク警告
FX投資はハイリスクです。
利益を100%保証する方法は
存在しません。
紹介しているEAのご利用は
自己責任でお願いします。
divinerightのレンタル
2009年2月4日より、fx-on様にて レンタルが開始されました。
divinerightはATC2008に参加しました
正式版ではなく、
ATC2008専用に調整された
バージョンです。

 →終了しました。
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。